三菱ふそう・ローザマニア / トップページ

三菱ふそう・ローザ

三菱ふそう・ローザマニア

大型トラック買取専門サイト

三菱ふそう・ローザとは

ローザ (Rosa) は、三菱ふそうトラック・バスが製造するマイクロバス。

〜三菱ふそう・ローザ豆知識〜

特定バス、小型バス、ロケバス、キャンピングカーのベース車として使われており、マイクロバスでは唯一1987年にグッドデザイン賞を受賞した車両である。また、現行モデルとしては、世界で唯一四輪駆動モデルがラインアップされている量産マイクロバスである(過去にはトヨタ・コースターに短期間だけ設定されていた高機動仕様や日産・シビリアンに設定されていたいすゞ・エルフの4WDシャシを流用した仕様が存在した)。
三菱ふそうリコール隠しによる国土交通省の制裁措置により、2004年9月1日から発売が中止されていた。2004年9月28日に型式審査が完了し、国土交通省から販売を許可されたため、同年10月下旬に販売を再開した。


三菱のマイクロバスローザの歴史は1960年にさかのぼり、だるまのようなクラシカルなデザインの初代モデルから、現在ではBlueTecテクノロジーによる排出削減と燃費向上、最新4P10エンジンによるフラット特性のパワフルな走行性能、再生制御DPFによるPM浄化機構、デュアルクラッチDUONICの搭載、その他インテリアのデザイン・質感的な洗練化と国内の最先端技術を満載した高性能バスへと進化を遂げています。新旧モデルとも中古バス市場では大変な人気があり、買取価格などもかなりの額を期待できる車種といえるでしょう。三菱ローザの売却を考えている方は各ディーラーより、トラック・重機・バスなどの中古商用車買取業者の利用をお勧めします。もしこれらの業者になじみのない方はトラック・重機・バス等買取業者の解説サイトのご利用をお勧めします。

PRリンク→キャンターマニア



Copyright (C) 三菱ふそう・ローザマニア. All Rights Reserved.